タグ:アナログ ( 1 ) タグの人気記事

スマートフォンをあまり勉強せずに海外に持っていくと大変なことになるらしい。。。
そんなことがつい最近分かった。自分自身が台湾出張(3月16~18日)に行くにあたって、色々とネットを調べてみた。

どうやらスマートフォンというものは、何もいじってなくても、パソコンと同期化したり、メールをサーバーからプッシュしたり、TwitterやFacebookアプリを入れていると更新してしまったり、と結構データ通信を行っているので、海外ローミング時に設定をoffにしていないと通信料は本当に半端ないらしい。

NTT Docomoもユーザーに注意喚起するために、関西空港にブースを構えて丁寧に説明を行っていた。最近では海外パケ放題なんてのも一日1500円くらいであるので、それに入るか、または海外で現地のSIMを入れるか、というのが主流なようである。
とはいえ、基本的には海外ではデータ通信をローミング時offにするのが原則なんだろう。

とするとである、海外でGoogle Mapは使えない、他のアプリも基本的にはほとんど使えない、という状況になる。

最近、観光庁をはじめ様々な人々が、スマートフォンを活用した受け入れ環境整備をとうたっている。無料wifiが完備されていれば、的を得た意見なのかもしれないが、現実的には日本にはwifiはまだまだ少ないし、データ通信料の問題はどのように考えているのだろうか?それとも僕が知らないだけで、通信料がかからずにそういったものはできるものなんでしょうか?

いずれにしても、自分自身は観光のデジタル化はあまり意味があると思っていない。観光の基本はあくまでアナログだと思う。人々がパリの街を歩くのにスマートフォンに目を凝らしている、というのはどうしても想像ができない。拙いフランス語を使ったり、英語を使ったりして、地元の人々とコミュニケーションを取りながら歩くのが旅の本質ではないだろうか。それで道を間違っても、後で振り返れば良い思い出だ。(僕もNYCの地下鉄のなまりのきつい英語のアナウンスのせいで、何度知らない場所に連れて行かれたことか・・・)

世の中すべてデジタルになればいいわけではない。アナログにこそ価値があるものもあると思う。観光なんてその良い例ではないだだろうか。
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2011-03-20 00:33 | 仕事