<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本日、久々に甲子園球場に行ってきました。久々、多分10年振りくらいでしょうか。

私の甲子園暦ですが、何を隠そう、すでに2,3歳で甲子園デビュー、そして4試合も見させられていた私、そりゃ甲子園オタクにもなりますわね。

今日の目的は、横浜-浦和学院の関東対決。なんやかんやで早くついたので、結果的には第3試合の広陵-高知も終盤から見ることができました。

しかし、何度来ても甲子園は良いですね。というか高校野球は良いですね。何か観ているだけで気分が高揚してくるというか、感動すると言うか・・・ 

本日特に見ていて楽しかったのは、
・「サウスポー」の音楽にのった広陵の見事な応援
・広陵1番の上本選手の野球センス。毎年広陵には上本っているなって思ったら、やはり兄弟とのこと。野球センスの塊の兄弟ですな。
・浦和学院の応援(特に、マンモス野球部として有名な浦和学院の控え部員達の見事な応援)
・相変わらずな横浜の応援(男子校のため、なんていっているか良く分からない・・・)
・横浜の守備の上手さ

今年は時間もあるし、TVでもゆっくり観戦したいなと思ってます。

そうそう、最後に一言。
横浜高校2年生のファースト筒香選手、本当に良い選手です。注目してください。バッティング素晴らしいです。
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2008-08-08 00:39 | 高校野球
あれだけ好きだったYankees、そのためにNew Yorkにまで留学した僕、しかし、最近あまりYankeesを応援する気になれません。

もちろん、尊敬する松井秀喜選手が怪我のためリハビリ中ということもあるのですが、それよりも、最近のYankeesのやり方がどうしても好きになれなくて…

というのは、ご存知の方も多いかもしれませんが、このトレード締め切り期限を直前にしてYankeesはたくさんの補強をしました。

松井選手の怪我の穴埋めのために、PiratesからNadyを取ったのに引き続き、Jorge Posadaの穴埋めとしてTigersからIvan Rodoriguezまで取ったのです。Posadaの穴は確かに大変です。しかし、彼は来年にはリハビリを終えて帰ってきます。そしたらこのリーグを代表する2人の捕手をどう使っていくのでしょうか。Posadaはもういらないっていうことでしょうか。

個人的にはこういう時こそ、若手を育てる機会に使って欲しいのです。Yankeesは通常からなかなか若手を使う機会は恵まれていません。確かに常に勝利を義務付けられているYankeesは若手を使うのは難しいのかもしれません。しかし・・・ こんなことをしていたら、絶対にファンの心は離れていきます。ファンは、Bernie Williams, Derek Jeter, Mariano Riveraなどに続く生え抜きのスターの出現を望んでいます。

そしてそれが勝利への近道だと思うのですが・・・
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2008-08-06 22:51 | メジャーリーグ