<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

人間ってどこまで変われるものなのでしょうか?

2006年のPritch君の生活は、それは本当にもうPlayerというものを文字通り行くものでした。それが2007年になると、本当に彼のnew year resolutionのとおり、だんだんと彼の目指すところになってきました。

そう、最近の彼は、彼曰く、“Faithful Boy” なんです。
ついに彼女が出来たPritch君、お相手は21-year-oldのBrazilian Girlです。Pritch君が言うには、head(顔)、body(体)ともに文句がない、性格も最高の、smokingだけがたまにキズの女性だそうです。僕も会ったことありますが、まぁ確かにそうです。

今週は我がラグビーチームはFlorida遠征でした(僕は怪我のためNY残留)。Floridaとくれば、当然Barです。他のチームメートは当然夜はhot girlを求めて、Barに繰り出します。しかし、、、Pritch君、彼女と電話してるんです。これまでの彼なら、Floridaまで来ちゃえば、彼女いることなんて関係ない、I don't careっていつも言っていたのですが、今は彼女との電話の方が大事なようです。

最近の口癖は、Good Husbandというものに変わってきました。
・I like cleaning
・I like vacuuming
・I have a good work ethic
・I like fitness
・I like candles
将来絶対にvery good husbandになるって、いつもいつも言っています。

というわけなので、最近は家に女性を連れ込むこともなくなりました。おかげで静かな夜を過ごしております。

最後に、ところどころ英語になっているのは、彼が読みたいからなんです、すみません。。。実は今回も、彼が自分のことをブログに書いてくれって頼んできたんです。

結局のところ、彼は自分のことが本当に大好きでしょうがないんですよね。。。Griff君曰く、こういう人のことを英語では、arrogantっていうみたいです。ナルシストっていうのは使わない見たいです。
[PR]
ある場所で診断を受けた結果、この怪我、結局はトウ骨の骨折ではなく、靭帯の損傷(断裂も含む。)っていうことになりました。まぁ、軽度の剥離骨折もあるみたいですが・・・

医者には手術をするかどうかのコンセンサスはない、と言われ、半ば僕に選択権をゆだねられるような形にもなりましたが、僕は手術はしないことを選びました。

どうやら、完璧に治ることはないみたいで、日常生活には影響ないものの、ラグビー等のスポーツには後遺症が残るかもしれないらしいです。そしてどの程度かとかも分からないみたいです。とりあえず、肘がゆるい感じはするみたいです。

全治には3ヶ月、すなわちアメリカでのラグビー生活終了。今シーズンはスーパーリーグのポジション争い、及び外国人枠の争い、をある程度真剣に頑張ろうと思っていたんですが、まぁ仕方ないですね。

アメリカでラグビーはやめようかと思っていたんですが、ちょっと考えもんですね。もう日本でラグビーをやるモチベーションってほとんどなかったんですが、こういう形でラグビーを終えるのって、ちょっと嫌ですよね。そう考えると日本でもラグビー続けたらいいのかな・・・ 

今すぐにはでない結論でしょうから、考えるのやめます。とりあえず治すことに専念しますわ。
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2007-02-15 00:48 | ラグビー
a0073687_4574339.jpg
a0073687_459589.jpg


Pritch君が自分のことを僕のBlogに書いてくれ書いてくれ、うるさいので書いています。

本日は珍しく宿題をやっている僕です。すると突然Pritch君が入ってきました。家なのになぜかSunglassをかけています。

P:Hey Hiro, look at me?
Who do I look like?

僕が答える間もなく、

P:Tom Cruise.

彼は自分のことが大好きです。以前からこのBlogには面白おかしく彼のことを書いている僕ですが、その事実を他の日本人の友人から知らされると大喜び、Playerと書かれていたことや、彼の私生活を暴かれたことも全く気にせず、逆に大喜びでした。

本当に常に自分の話をしています。友達から写真が送られてきたときは、一緒に写っている女の子の説明を僕にしてくれるのかと思いきや、自分のことを差して、

P:See. Big booooy. Look at me. Nice jeans, nice shoes...

常にこんな感じです(笑)

日本の女の子が自分のことをどう思うか教えてくれ教えてくれうるさいので、もし万が一女性の方がこのBlogを読んでくださっていたら、Pritch君の写真への感想をお願いします。英語であればなお幸いです。
[PR]
メキシコ、カンクンにて、なぜか

左肘を脱臼

脱臼は自然と元に戻るも・・・

本日の診断の結果、左肘トウ骨の骨折(といっても骨が欠けたくらい)

CTスキャンの結果を持って、
・欠けたのが25%以上なら手術
・欠けたのが25%以下ならリハビリ

ということになりました。

別にラグビーをしていたわけでもありません。別に酔っ払っていたわけでもありません。
でもこんなことになりました。

したがって、ゴルフはもちろんのこと、ラグビーもしばらく全く出来ません。
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2007-02-08 11:56
先週末はメキシコ、カンクンに行ってきました。基本的に発展途上国の嫌いな僕ですが、まぁカンクンという高級リゾートなら大丈夫だろう、ということで行ってきました。

いろいろと面白いことはあったのですが、その中でも一番面白かったのが、スピード違反でつかまったときのことでした。

2日目に遺跡を見学しようと思い、レンタカーを借りたときのことでした。なぜかオートマチックはあまりなく、ほとんどがマニュアルカーで、僕は10年ぶりのマニュアル、そして左ハンドルのマニュアルを強いられました。

運転技術にはそこそこ自信のある僕ですが、最初は結構びびりました。そんな風にビビッて走り初めて1,2分のとき、ようやくギアを4まで入れたときのことでした。

突然警察に後をつけられ、止まるように指示されました。話を聞くと、40Km/hのところを60km/hで走ったとのこと。はっきり言って、そんなはずありません。なぜなら、先ほど書いたようにビビリまくって走っていたくらいですから。

まず警察は笑っていました。そしてドライバーライセンスを証拠としてもらう、と言いました。警察まで来て欲しいとのこと、そして$100払えとのことでした。

僕は、警察には行きたくないので、ここで済ませられないか、罰金なら払う、と言いました。

すると彼が紙に文字を書き始めました。警察に来たら→$100と。そして次にここで払うなら、、、

僕はきっと$200とか来るんだろうなと覚悟を決めました。すると5、という文字が・・・ もしや$500か、そう思った瞬間、$50。

もちろん、払いました。

すると、、、

警察は、こんな紙の上にお金を置いちゃいかん、というようなことを言い、急いでお金を隠しました。そう、明らかに自分のポケットマネーとしているのです。

汚職です。

アメリカに来て以来、中南米系の移民(SIPAの生徒も含む)に散々痛い目に合わされ、スペイン語圏の大嫌いな僕ですが、ますますその思いが強まりました。

もう2度とこういう国に行くことはないでしょう。
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2007-02-07 14:55
Wall Streetに引っ越して早1ヶ月強、週に3,4回は我がルームメートPritch君とジムに行っています。いつも我が家では、トレーニングのことをLets get a swell on!!と言っています。要は体に「膨らみ」を!!ってことですね(笑)

普段は陽気なPritch君ですが、トレーニングでは本当に真面目です。Personal Trainerであるために、さすがにいいトレーニングをします。僕も彼と一緒にやっているために、自分でもかなり充実したトレーニングが出来ていると思います。

基本的に
・胸と背中の日
・下半身の日
・腕と肩の日
に分けてトレーニングをしているのですが、必ずいつもコア(お腹まわり)のトレーニングもします。

188cm、95kgのPritch君とそこまでの重量差もなくほとんどのメニュー(腕と肩は差がありますかね・・・)をこなすことが出来るのですが、コアだけは彼の凄さに圧倒されてしまいます。

ラグビーを含めどのスポーツでもコアは重要です。やはり彼の凄さはコアから来ているのでしょう。僕もここに引っ越してきてからは、コアを相当意識してトレーニングするようになりました。別に腹筋を6つにしたいためではありません(笑) まぁ、ラグビーとゴルフのためです。

以下のサイトは、僕らが使用しているトレーニング方法です。基本は負荷は体重だけです。このトレーニング本当にすばらしいです。僕も買って、日本に持ち帰ろうかと思っているくらいです。是非、ラグビーをやっている皆さんは、やってみてください。お勧めです。倒れない体が出来るのでは。
http://www.fitnessanywhere.com/demos_exercises/index.php
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2007-02-01 14:56 | ラグビー