寂しさの増す日々・・・

最近、本当に寂しいです。残すところNY生活もあと2ヶ月程、本当に一日一時間一秒が惜しくなっているこの頃です。来た当初は、2年とは何て長い期間なんだ、と思っていたものですが、後半戦に突入してからは本当にあっという間だったような気がします。特に12月の終わりにWall Streetに引越し、Roommateを持ってからは。。。

NYという街が大好きです。ここで出来た友達が本当に好きです。まぁ、NYが好きなのは、ここで出来た友達が素晴らしいからなんですけど。
最近よく、街を散歩するようにしています。Columbiaの周りは、はっきり言って何とも思いませんが、Downtownの街並みは本当に好きです。別に空気が美味しいわけではないんですが、この忙しい感じの街が今では好きになってしまいました。

もちろん日本人であるので、日本が一番好きなことに間違いはないんですが、今現在で言えば、東京よりもNYに面白みを感じます。一番の原因はNYで生きる方が東京で生きるよりもチャレンジングであるから、だと思います。東京では生きることが、別に大変でもなければ何でもない、単なる日常です。しかし、こちらでは一つ例をあげるならば、Roommateとくだらないことをしゃべることでさえも、母国語ではない英語を使うわけであって、一つのチャレンジなのです。

はっきり言って、まだNYでやり残したことがたくさんあります。今のまま帰ったのでは、きっと後悔することがたくさんあるでしょう。残された時間は本当にごく僅かですが、自分の中でやり残したこと、出来るだけ多くのことに挑戦したいと思います。
[PR]