New Pritch 2007

人間ってどこまで変われるものなのでしょうか?

2006年のPritch君の生活は、それは本当にもうPlayerというものを文字通り行くものでした。それが2007年になると、本当に彼のnew year resolutionのとおり、だんだんと彼の目指すところになってきました。

そう、最近の彼は、彼曰く、“Faithful Boy” なんです。
ついに彼女が出来たPritch君、お相手は21-year-oldのBrazilian Girlです。Pritch君が言うには、head(顔)、body(体)ともに文句がない、性格も最高の、smokingだけがたまにキズの女性だそうです。僕も会ったことありますが、まぁ確かにそうです。

今週は我がラグビーチームはFlorida遠征でした(僕は怪我のためNY残留)。Floridaとくれば、当然Barです。他のチームメートは当然夜はhot girlを求めて、Barに繰り出します。しかし、、、Pritch君、彼女と電話してるんです。これまでの彼なら、Floridaまで来ちゃえば、彼女いることなんて関係ない、I don't careっていつも言っていたのですが、今は彼女との電話の方が大事なようです。

最近の口癖は、Good Husbandというものに変わってきました。
・I like cleaning
・I like vacuuming
・I have a good work ethic
・I like fitness
・I like candles
将来絶対にvery good husbandになるって、いつもいつも言っています。

というわけなので、最近は家に女性を連れ込むこともなくなりました。おかげで静かな夜を過ごしております。

最後に、ところどころ英語になっているのは、彼が読みたいからなんです、すみません。。。実は今回も、彼が自分のことをブログに書いてくれって頼んできたんです。

結局のところ、彼は自分のことが本当に大好きでしょうがないんですよね。。。Griff君曰く、こういう人のことを英語では、arrogantっていうみたいです。ナルシストっていうのは使わない見たいです。
[PR]