もてもての男

我がルームメートプリッチ君、本当に見たことのない勢いでテキストメッセージが携帯に送られてきます。携帯、鳴りっぱなしっていうのが本当に正しい表現です。

とりあえず、まずは職場での情事の報告から。
スポーツトレーナーの彼の個人的な顧客に誘惑されシャワーで・・・ 本当にSamanthaですね(笑)

そして、まずはこの間のBathtubの女の子から。
・I want to be with you in bathtub.`
と、またもや、お誘いが・・・

次に、別の以前バーで2年ぶりに再会した女性からも、
・Come up to UPS(upper east side).
とのお誘いが・・・

さらには留守電が、
・I am at some party. Come over to join me.
との誘惑が・・・

そこで、Pritch君、僕に、
・I have four girls on the go.
と4人の女性が今現在、交際まではいかなくとも何らかの関係を持っていることを告白してきました。そして、僕にどうしたらいい??とアドバイスを求めてきます。どうしたらいいかわからないそうです。

すると、今度は別の女性からお誘いが、、、
Pritch君、4人を5人に訂正しました。

結局、この日はUpper East Sideの女性を選択、彼女と電話をしていると、今度は別の女性からお誘いが、、、
Pritch君、結局6人に訂正しました。

自分で自分のことを、Silly Boyと呼んでいますが、このモテッぷりすごいですよね。

てか、外人って、平気で電話でくさいセリフをはきまくります。今度機会があったら、どういうくさいセリフをはくのかをご紹介します。

本日は、違う女性とデートをするために、僕にメールをするので、帰ってくるときにあわせて、部屋のクリスマスツリーに電気をつけ、ろうそくに灯をともしておいて欲しいそうです。そこで20階からの夜景を見せ、ロマンチックな演出をするんだそうです。
[PR]