英語学習達成度

この間の日記について面白いコメントをいただいたので、それに対しての自分の達成度をチェックしてみたいと思います。

「2、3年の海外留学で完全な英語力(ネイティブの人と仕事内容などで対等に意見を交換し合える・英語を話す時にまったく文法・構文を意識せず、文法的間違いが一切起こさない・英語を話すことで疲れない・新聞・雑誌・ペーパーバックを寝転がって楽しんで読める・TVや映画を字幕ナシで完全に理解できるレベルを差すそうな)を身につけられる人は数%にも満たない」というデーターがあるそうなのですが、幼少期の海外経験もなく、ずーっとドメスティックに生きてきて25歳を過ぎて初めて渡米した現状の僕は以下のようです。

「ネイティブの人と仕事内容などで対等に意見を交換し合える」
授業の内容でさえ、本当に完璧な準備、そして意見を言う前に自分の言いたいことを整理しないと発言など出来ません。そうしている間に話題はどんどん違うところに行ってしまいます。なので、達成度は10%くらいでしょうか。
ラグビーの話なら、だいぶ言いたいことは言えるようになったようななっていないような、こちらが50%くらいでしょうか。
で、オージー達とするくだらない下ネタは、Sex and the City効果もあり、80%でしょう。

「英語を話す時にまったく文法・構文を意識せず、文法的間違いが一切起こさない」
前ほどは意識をしなくなりましたが、だいたい似たような構文を使う今日この頃です。意識をしても間違うことはしばしば。でも酔っ払ったときが一番適当にスムーズに英語が出てくるような気がします。達成度60%といったところでしょうか。

「英語を話すことで疲れない」
相手にもよります。そう、相手によってわかりやすい英語、分かりにくい英語があるんですよね。韓国人相手ならほとんど疲れません。ただ、ネイティブが相手(グループの場合)だと、だいたい3時間くらいが限界でしょうか。これでも一人で無言の時間がかなりたくさんあります(笑) マンツーになってくると、逆にたくさん話さなければなりませんが、向こうも自分だけに話しかけてくれるので、そこは一長一短でこちらも3時間くらいでしょうか。そういった意味で、達成度は30%くらいですね。

「新聞・雑誌・ペーパーバックを寝転がって楽しんで読める」
これは完全に内容によります。ヤンキースの記事は結構読んでいるので、楽に読めますが、それ以外は全然楽しめません。辞書が必要です。新聞はまだきちっとした文体なので読みやすいですが、雑誌やペーパーバックは崩れた文体なので、本当に厳しいです。スキャンダル雑誌なんてほとんど絵しか分からないような気も・・・ 達成度これまた30%でしょうかね。

「TVや映画を字幕ナシで完全に理解できるレベル」
これが一番きついかもしれません。字幕を見ても分からないことがあったりすると、自分には英語は無理なんじゃないかって思ったりします。去年、友達と映画を見に行ったときは、頑張って必死に見て50%くらい理解し、自分ってちょっと凄いんじゃないかって思いましたが、今年パイレーツカリビアンを見に行ったときは、自分としてはそれからの成長を見込んで行ったのですが、あまりに分からず開始20分で爆睡。ラスト20分で目が覚め、ヒロインがかわいいのでそれだけを追いかける、それだけの映画鑑賞となりました。というわけなので達成度20%ですね。

というわけなので、まだまだ修行が足りません。スラムダンクの桜木花道で言えば、やっとドリブルとパスの基礎が終わり、庶民のシュートの練習を始めたところでしょうか。流川くんへの道のりは遠いって事です。
[PR]