NYのステーキ事情

NY、というかアメリカ料理と言えば、やはりステーキでしょう。
これまでに何軒かステーキ料理屋さんに入りましたが、これまでほとんどおいしいものに遭遇したことがありません。
駄目な理由としては、
・ソースが美味しくない
・表面が必ず焦げている(これ、本当に嫌です。レアーにしても焦げてます)
・脂っこすぎる
・量が多すぎる
などが挙げられます。

じゃ、今度は肉を自分で買ってきて焼いたらどうだろうかと、先週の金曜日にふと思いつき、家の近くのそこらへんで買うのもいいのですが、なんか安いのだとまずそうだし、体に悪いような気がして、そして何より怖いので、わざわざちょっと離れたWhole Foodsという結構有名なマーケットに行きました。購入したのは1ポンド(おおよそ450gくらい)25ドルくらいのNYステーキ!!大きさは大体350gくらいだったでしょうか。

早速家に帰って、ニンニクとともに焼いてみました。そして、日本人ならではの、大根おろしとポン酢で食べました。

結果・・・これまで食べたステーキで最高に美味しかった!!

というわけなので、これからはフィジカルトレーナーでもあるゴルフのコーチの助言に従い、週に2回ステーキを食べようと決意したところです。やはりお肉を食べないとビッグにはなりませんからね。
[PR]