自炊の弱点

最近、自炊の機会が本当に増えています。だけど、自炊だとどうしても作るものってのは決まってきてしまうんですよね。あと、おかずも多くて2種類なんですよね。

最近1週間以内に作ったもの
・豚とにんにくの芽いため
・肉ニラ丼
・すき焼き丼
・ミニステーキと野菜
・麻婆豆腐
・塩炊き鍋
・和風スパゲッティ
・トマトスパゲッティ
って感じです。

さて、問題は何か。そう魚を作ることが出来ないんです。もともとアメリカは日本ほど魚を作る習慣っていうものがないため、うちの寮のキッチンにも魚用の焼くものがありません。ましてや、スーパーにお刺身なんて売っているわけありません。(もちろん遠くまで買出しに行けばありますが・・・)自炊が多くなるにつれて、体がお魚を求めてくるんです。自分の体、特に筋肉に話しかけると「魚が食べたい。魚が食べたい。」とささやいてきます(もちろん冗談です。)。でも本当に日本人だからなのか、2,3日魚を食べないと、何か体がおかしくなってくるんです。

というわけで、今日は自炊をやめて、練習帰りに、飲み屋に一人で入り、
・カツオのたたき
・豆腐サラダ
・ご飯の大盛り
を平らげてきました。今はすごい幸せです。
[PR]