アメリカ代表のDoug Rowe 君

今日は久々のOld Blueの練習でした。今は、7人制の大会前の練習ということで、当然フィットネス中心です。僕の現在のフィットネスレベルは、単純に走ることだけなら、チームでベスト5には入るでしょうか。まぁ、一人だけサッカー選手みたいな体をしているんですから、それは当然です。本当はもっともっとフィットネスをあげて、ぶっちぎるくらいの走力が欲しいんですがね。

今日の練習でフィットネスを見せつけたのが、アメリカ代表にも選ばれているDoug Rowe君です。怪我明けにもかかわらず、相変わらず凄かった!!彼のポジションはスクラムハーフということなので、当然走力はあって然るべしなのですが、彼の素晴らしいことはとにかく意識が高いことです。

うちのチームの他の主力の人々は、特にオージー軍団は、とにかくよく練習をサボります。というのは、練習には来るのですが、コンタクトの練習は嫌がりますし、フィットネスはうまーくずるをして手を抜きます。一言で言って、sneakyですね(笑)

それに比べてこのDoug Rowe君、絶対に手を抜きません。今日の練習で、横にパスをしたら、必ずあるラインまで下がって、そこからまたパスを受けるために前に走り出す、という練習があったのですが、ほとんどの人は、ちゃんとラインまで下がりません。正直、僕もごまかしていました。

しかし、一人飛ばしてその横にいたDoug Rowe君を見ていると、必ず毎回毎回しっかりとラインまで下がります。その真面目さに僕は心打たれました。その瞬間から、僕もちゃんとそこまで下がりました。こういうところで、大きな差が生まれてくるのでしょうか。本当に見習わなければいけないな、と思った瞬間でした。

人間、特に僕みたいな弱い人間は、トレーニングをしていると、必ず妥協をしてしまいます。これからは、そんなときに彼の真面目な姿を思いだし、頑張ろうと思いました。さすが、アメリカ代表です。
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2006-07-07 14:09 | ラグビー