アメリカラグビー事情(試合中にトイレに行きたくなったら・・・)

最近ちょっと固い話が続きましたので、本来の趣旨に戻ってスポーツの話をさせてください。

日本では非常に悲しいことに、ワールドカップが現在NZで開催されていることさえほとんど話題になっていないラグビー、しかもラグビー未開の地アメリカのお話です。

みなさん、「もし40分ハーフの試合中にトイレに行きたくなったらどうするの?」って考えたことありませんか?

昔、マラソンでは高橋尚子さんが途中でトイレに行ったこともありました。人間ですから、生理現象は止めようがない時はどうしようもありません。

さあ、ラグビーの場合は??

僕の経験上、基本的に試合中にってことはないんですが、試合開始直前、ハーフタイム中ってのは結構あります。
日本だと、みなさん草むらの奥の方に隠れてしたり、まぁいろいろと工夫して控えめに用を済ませます。さすが日本人って感じですよね。

さて、本題のアメリカでは??
これは私がNYに留学していた時に所属していたOld Blueでの出来事です。
Old Blueのホームグランドは当時人工芝でした。

僕の友人Ben Sadgroveくん、なんとなんとハーフタイム中にみんなで円陣を組み終えると、突然片膝をつき始めます。
すると、、、音を立てながら液体が、、、


a0073687_23345725.jpg

(突進するBenくん、ラグビーは昔は相当すごかったようですが・・・)

もう、潔癖症の僕としては、試合、そして自分のプレーよりも、Benくんが用を足した所に行かないようにするだけで必死。本当にその試合はあるいみ死に物狂いでした。

ちなみにBenくんの名誉のために言うと、グランドのど真ん中で用を足す人間は彼だけではありませんでした。これってアメリカ文化なんでしょうか??
[PR]
by hiroaki_kakinuma | 2011-09-18 23:39 | ラグビー